ロードバイクランキング 忍者ブログ
ロードバイクと栄養学 速く長く走るための、知っておきたい食事全般に関わる栄養学について。(Amazon.co.jpアソシエイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。)
プロフィール
HN:
もりぱ 33歳 男性
性別:
非公開
P R
6月に入り、日中の日差しが強くなってきました。これに伴い、早朝トレーニングに移行している方は多いのではないでしょうか。

 早朝トレーニングのメリットは、とにかく日差しの影響が少なく、気温も低いため走りやすい。これにつきます。また、車や人通りも少ないので、日が昇る前などは、独特の空気感がありますよね。朝4時~5時の間に家を出た場合は、日差しが強く暑くなる、10時までトレーニングしたとして、5時間程度の時間をトレーニングに割くことが出来ます。


綺麗なグラデーションの空

 慣れた人であれば、100キロ程度の距離は十分に走れるので、練習を終えシャワーを浴びてゆっくりコーヒーでも飲みながら、過ごしても、午後の予定を丸々使える等、まさに早起きは三文の得です。

 さて、こういったメリットが多い早朝練習ですが、朝起きてから、できるだけ早く外に出たいときには、少し食事を簡素化する等して、工夫すると良いでしょう。というのも、普段の起床時間と2時間以上、解離がある場合は、慣れない早起きをして、しっかり朝食を採るのは胃腸の負担が大きいためです。

 具体的には、起床時に水分とプロテインを摂取して、おにぎりかバナナ等の炭水化物を軽く採ります。これに+α、マルチビタミン&ミネラルのサプリメントを摂取しておくと、良いでしょう。


大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

 上のサプリメントは、必須ミネラルとビタミン類を手軽に補給できるので、就寝時に失った必須ミネラルを補給して、糖質、脂質をエネルギーに変えるビタミンB1、B2を補給しておくことで、スムーズな代謝を狙うものです。

 サプリメントはあくまで補助食品なので、しっかりとバランスの良い食事を採ることが理想的ですが、朝起きてから、走り出すまでの時間が短い場合は、しっかり目の朝食が胃腸の負担になってしまうことがあります。これを防ぐために、軽くお腹に入れて、サプリメントを有効的に活用する。そして、補給食を走りながらいつもより早い段階でモグモグしていくことで、早朝トレーニングしようといった考え方です。


 ということで、時間がないときに便利なマルチビタミン&ミネラルという記事でした。ロングライドの途中に一粒飲むといった方もいるようです。比較的安い商品ですので、こういったサプリメントも有効的に活用していきたいですね。最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。



ロードバイクランキング
PR
忍者ブログ [PR]